大手ローコストパワービルダーさんに対する意義ある検査

買主さんの依頼にて、大手ローコストパワービルダーさんの建売住宅を検査してきた。
・・・感想は難しいの一言。

思ったほど精度が良いとは言えずである。ただし、瑕疵があるわけでない。表面的にはそう感じた。この検査の初期段階では。

表面的な検査終了後、小屋裏、床下の検査に入る。床下の状況が、思ったより悪い、困ったものである。何が原因か言わないが、非常に困った内容であることから察していただきたい。
床下点検時、原因追究したが、使用不可の設備的な要因もあるため想定はしたが、完全に特定できなかった。(あとから原因が特定できたが、やはり瑕疵であった。)
その後、当然のことながら修繕要求となる。ただし、この後のローコストパワービルダーさんの対応は早かった。まあそのようになるとは思いつつ。悪い方向には向かわなかった。

ローコストパワービルダーさんで、建物がすばらしいと思った感覚が記憶にない、なぜだろう。
ローコストパワービルダーさんは、大きな欠点もないと思っていたが、今回のことで撤回。今後大きな欠点もあると思うことにする。

小屋裏、床下の検査は本当に重要だと毎回感じる次第であった。
買主さんにとっては非常に意義ある検査だと、我ながら痛感した次第であった。
結果的に、買主さんには有利に働いた意義ある検査だと痛感した次第であった。
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin