赤外線サーモグラフィー

とりあえず衝動買いしてしまったおもちゃの赤外線サーモグラフィーの使用用途が断熱のみではないことに気がついた。
ホームインスペクターの集まりで赤外線なんとか技術師の資格セミナーを聞いて、こんな使い方があるのかと思ってしまった。自分の赤外線は内部から使うものだと勝手に考えていたが、外部から使用できるかもと思ってしまった。
とりあえず実践あるのみ。おもちゃの赤外線(おもちゃと言いつつ我事務所では高額機器ではある)で漏水が発見できるかと思いつつ、とある問題物件のマンションで調査してみた。
問題の場所の温度変化が出ると思わなかったので、1枚とっておもちゃなので結果が出ませんでしたと報告しようと思ったら、温度分布に変化が出てしまった。
意外な結果で困った。業務内容が増えた。おもちゃと思ったら違ったかもしれない。

報告書

もう20年も前になるだろうか。
そのころ頻繁に建物の調査をした時期がある。まだ現存するレンガの建物や町家などなどたくさん調査したと思いつつ、未だに時間を見つけて、古建築の調査をしている。
ふと報告書を眺めるとない足りない報告書がある。再度購入しようと思ったが、たまたまこの報告書、絶版で購入できないことが分かった。
あららと思いつつ、管理の悪い自分の責任とも思いつつも、とても悲しい気分である。

報告書を書くときに欲しいなあと思い、何度も言い出せなかった自分が悔やまれる。
やはり悔やまれる。

検査拒否のW社

また検査拒否にあった。またまた前回と同じく自分自身がフレンドリーになれないW社。
会社の方針のようだが、なかなか対決姿勢が鮮明で戦いがいがある。

この間、ホームインスペクターの集まりで質問を受けた。
雨漏れで、床が濡れている現場があるがどのような対応をすべきかと。床が濡れること自体考えられない。床のフローリングを捲ると構造用合板があり、合板自体湿っているとのこと。24mmの合板で当然面内剛性で床や建物が形成されていると考えられる。全て取替えがよいのではと何気に言ったが、実はこの施工会社がなんと自分自身がフレンドリーになれないW社であった。
たまたま検査拒否にあった建売2件がW社。なんとも奇遇ではある。

いろんな方に聞かれたら正直にお話しようと思う、ここの建売、自分は購入しませんと。

工場の多さ

少し前になるが、のこぎり屋根工場建物研究の先駆者である野口三郎先生が、一宮をご訪問され、一宮ののこぎり屋根工場の状況をご確認していただいた。
大小さまざまな規模の建物外観を調査地区中心に駆け足で一宮市ののこぎり屋根工場の全体像を見て廻った。
工場の建物の特徴や稼働状況などをご説明。
言い足りないことが多かったが、次回はご一緒に調査したいと思った1日であった。

検査拒否

建売の検査拒否物件に久々に遭遇した。
地元で名の通った上場会社だけに残念だ。1年ほど検査していないが、よほど嫌われたらしい。
今時のデザインされたシンプルな建物だが、上から物を言う担当設計者の言い方が気にはなったことを思い出す。仕上もお粗末な感じだが、お客様目線で普通にものを言っていたつもりだが、とうとう検査拒否にあってしまった。
仕方がないが、指摘事項が多いものを少なくしようとする努力より、検査拒否を選んだらしい。
フレンドリーにはなれなかった。なることもないが。

試験

ホームインスペクターの試験があさってに迫った。
ホームインスペクターの資格を持ってはいるが、なぜか試験を受けていない。
なにげに昨年までの試験問題を解いてみたが、難しい。半分も解けない。たぶん。
引っ掛けはあるわ、シュミットハンマー、う。商品名でせめてくるわ、エコジョーズ、う。マニアックな問題はあるわ、かなり遊んでいる感じがする。金物の名称も公庫仕様に・あれ、おかしい・うー・あれ、いろいろ・うー・・・2級建築士とはさすがに違う。
まあいいか。だが問題傾向がよくわからん。やはり遊んでいる感じがする。

建築士試験

今週は資格学院で毎日補講。日付が変わる。毎日。
これほど毎日つめたことがない。ただ合格してもらえればと思うばかりである。
課題を進めるごとに、講師側も不安が多くなり、いろいろな情報を精査して、出題されそうな内容を見直す。
それでも毎年出題内容が当たらない。
今回は自転車置場を駆使したし、矩計図の内容見直しもしたし、だが再度伝えておこう。
仕事もせずに、一体何をやっているのだろう。

総会

NPOの総会を行ってきた。なんとか無事終了。会計報告と今後の活動方針を確認した。
会のメンバーが、名古屋市の なごや歴まちびと なる講座を受講。
愛知県も似たような講座をおこすようで、歴史的建造物の補修、保存、有効活用など歴史的な建物に対し助言できる人材を養成するようだ。
いろいろな動きがあるものだ。
のこぎり屋根工場も歴史的建造物になりうるだろうか。

ある会合にて

東京のカリスマホームインスペクターを囲んで、集まりがあったので行ってきた。
自分自身も日頃の憂さ晴らしといわんばかりに、喋ってきた。

日頃のホームインスペクターの業務内容はもちろん、道具の紹介にいたるまで、ホームインスペクター試験のお話も、ねたに尽きない。多種多様なお話に及んだ。
関東と中部では業務内容が多少異なるため、細かな対応が異なるのもよく分かった。
そんな中、ある方が、設計事務所設計監理物件が非常に危ないと発言。皆もうなずく。多くの設計事務所には当てはまらないが、よそ様を見ていると自分もそう思う。
設計事務所の方が現場の内容や技術的対応が分かっていないように思うときが多い。
考えることは、皆さん同じだと思いつつ、夜遅くまで話し込んでいた。
自分にも渇をいれつつ、本日も今から断熱材の検査へ行かねば。

網戸のない建売

網戸のない建売の検査に行ってきた。
はじめて、網戸がない物件であった。関東ではこんなものかとも思うが、少々驚きではある。
サイディングに亀裂もある。細かな傷や汚れが多いと感じはしたが、施工精度そのものが悪いわけでもない。最近は使用機器が多いので、余分に時間がかかるし、手間もかかるが、横で見ているお施主様には感謝される。

いろいろ

報告書の問い合わせが相次いだ。ありがたいことだ。
皆さん、気にはなっているようだ。

本報告書を作成するに当たり、久々にだったので、過去の報告書探していたが、
なかなか見つけられない。なくともなんとか作成したが、次回のために探しておこうと思う。

建物のファサードを着色してみたが、分かりやすいと思うが、お隣の煉瓦建物も着色しようと思う。
来週の土曜日が忙しい。個人的には、その日に、尾張のこぎり調査団の行く末が決まるようにも思う。
以上、いろいろでした。

立面図

以前実測したのこぎり屋根工場の立面図断面図をなんとか描き終えた。写真と実測図を見ながらの作業。結構時間がかかった。意外と面白かった。勢いあまって着色もしてみた。イメージとしてはわかり易くできたと思う。団としては初めて、洋小屋ののこぎり屋根工場の図面だと思うが、外観で疑問に思っていたことがわかった。屋根勾配も描いているうちに判った。細かな納まりも判ったが、これから内部調査をこなしてゆくと詳しく判ると思う。

完了検査

設計事務所監修の物件の完了検査に行って来た。
配筋検査や建て方検査、断熱材検査のときは、この先どうなることかと思ったが、なんとかまとまって完成した。
今までの検査物件の中でも決してよい出来とは言えず、とにかく手直しが多かった。完了も手直しが多かったが、大きな手直しはなかったのでよかった。
検査を通し、監理をしているようだった。

最後の最後に設計事務所主体の図面だとわかったが、コメントしようがなかった。

完了検査

新築2棟完了検査を行ってきた。

その内1棟が、大雨で車から現場に至るまでにびしょ濡れで、いつも用意しているズボンに履き替えて、検査に望む。着替えを常時用意しているが、普通だと思ったが、着替えを用意することそのものが普通ではないようで、皆さんびっくりしていたことにびっくりした。靴下も履き替えたことは言うまでもないか。

もう1棟は、売建新築5棟ほど立ち並ぶうちの1棟で、基礎の段階からからホームインスペクターが入ったからか分からないが、図面が現場の断熱材の仕様と異なり性能が良くなっている。同じ金額で、他の4棟と異なる断熱仕様なため、絶対に他の4棟の方に言わないでくださいと、お施主様が施工業者から念を押されていた。なんとも滑稽な光景だが、まあよくある話ではあった。
ちなみに、2棟とも赤外線サーモグラフィーは均一な施工状況を示していた。

作業内容は、赤外線サーモグラフィーが標準検査対象になってしまった。また作業内容が増え、時間がかかる、まあいいか。
2棟ともお施主様、施工業者立会いにて検査を行った。レーザーで床の不陸を見てもあまり皆さんの反応がなかったが、赤外線サーモは、色彩表示で説明できるため、良くも悪くも話が早い。
施工者も、同じく良くも悪くも説明するとやけに納得してもらえる。
機材だけでも箱いっぱい。作業量もいっぱいいっぱいだ。

サーモグラフィー

以前から欲しかった赤外線サーモグラフィーを買ってしまった。
4、5年前購入しようか迷っていた。高額商品の割りに画面の解像度が粗かったので、当時は購入しなかった。
同メーカーで安価なタイプが出ていたので衝動買いしてしまった。
5件ほど実践してみた。
建物内外の温度差があれば機能を発揮するとは思っていたが、このところの暑さで、サーモグラフィーの威力がよくわかった。
現場で監督さんにサーモ画面を見てもらい、その場で断熱材の補修をお願いできた。
さすがに説得力はある。
また一つおもちゃが増えた。
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35