忙しい

相変わらず大変忙しい。
図面を描いても描いても終わらない。ありがたいことではある。プランニングの日々が続く。
しかし、明日はとんでもなくハードな1日になってしまった。
次の日が専門学校の授業があるため、昨日、予習をしてしまった。いつも10分程度なのに、昨日に限って、なんと3時間も予習してしまった。全く予習しなくても1日しゃべることができるのにも関わらず、予習しすぎた。
図面が描けない1日になってしまった明日が辛い。

検査は地道にやっている

検査は粛々と執り行っている。

我々の建物検査業務は適正に施工されているかを判断することが業務ではあるが、それ以外に、竣工検査物件などにおいて優良可不可をよく聞かれる。そこで内々で、施工難度と材料、施工金額、土地価格などなどを基準に独自に編み出した簡易の建物評価指数なるものを勝手に数値化してきた。(公表はしていない)独特の指数であるが理にかなっていると我ながら思う。

ところで、ある配筋検査について、自分は高評価に思わないが、施工内容と進捗状況と照らし合わせると、評価が高かったり、逆に図面上の記載などにより施工難度が上がり、かえって低評価になる検査建物も多いと感じている。シンプルな図面、建物はそれなりに高評価になるようにも感じる。建物を評価することが業務ではないが、自分の考えと真逆の評価が一人歩きする危機感が、このところ頭をかすめる。
そこで、考えに考えてみた。基礎評価指数。次回から竣工物件で編み出した評価指数を基礎配筋にて、試してみようかと思う。意外といけるかも、基礎の絶対評価が変わるはずだ。何をやっているのやら。疲れた。さて仕事をしよう。

隣県のとある市

隣県のとある市ののこぎり屋根工場の調査があと2%の十数棟ほどで終了まできて、はや1ヵ月。一向に進まない。
大きな理由は、調査地域があまりにも広大で、移動するにも一苦労。また、調査建物に諸事情で近寄れないのも原因ではある。いつ終わるのだろうか。

5月はきつい

本日も仕事である。
5月は超ハードスケジュール。日程調整がなんともならず。休みがない。のこぎり調査に行けない。
建築士の感覚が冴えていれば、過酷な日々になりそうである。
ちなみに出勤途中で、昨日3棟のこぎり調査してしまった。困ったものだ。

T半島のある町ほぼ終了

T半島のH町ののこぎり屋根調査が、ほぼ終了した。
思いのほか棟数が少なかった。
と、並行して隣接市の予備調査を進めたら、こちらも意外に少ないようだ。
この勢いで隣接市町を見て回ろうかと考える。

こちらも並行して予備調査を進めているI市であるが、200棟くらいしかなさそうである。こちらも思ったより棟数が少なさそうだ。

心身と金銭が続く限り、行けるところまで、調査を先行する予定。

相変わらず調査してきた

相変わらずであるが、調査してしまった。隣県の市も半島の町も95%調査完了。
各々1か2日で調査終了できそうなところまで来た。

ところで、のこぎり屋根工場の調査項目に建物間口と屋根形状1連分の奥行きを調査する。
尾州地区は間口が狭い、知多地域は間口が広い。当初は繊維機械の大きさで建物の間口と奥行きが異なるものだと思いこんでいた。
たしかに大型繊維機械の形状や作業スペースが必要に思うので、機械中心の建物規模があると思いこんでいた。
当然機械があってのことだが、昨日ののこぎり調査にて他にも間口と奥行きの関係があることに気が付いた。新仮説かもしれない、間口と奥行きの構造的な関係に気が付いた。
うー、のこぎり屋根工場、相変わらず奥が深い。

ものの言い方

できうる限り、現場にて職人さんや監督さんに頭ごなしにものを言わないように気をつけてはいる。自分なりに。
建物施工上、悪い部分の指摘は当然のことながら皆さんに伝えるが、喧嘩になっても不利益になるだけに思え、頭ごなしにものを言わない。言っていないつもりである。

のこぎり屋根新調査地区の予習

隣県のとある市ののこぎり屋根調査がなぜか90%ほど終了したので、
新調査地区の予習をはじめた。全くの未開拓地域だが、ある程度予想して予習を始めたら、全く予期しなかった地域にのこぎり超密集地区があるのを発見。ほかで見た記憶がない。
やはり奥が深い。

上棟検査に行ってきた。
大きな問題もなく終了したが、庇の出が問題とのこと。
建物をよく見ると、屋根庇の出が短い。その倍はあろうか窓庇の出が大きい。
難しい。
なぜ屋根庇を短くしたか考えればよいのにと思いながら現場をあとにした。

昨日ものこぎり日和

なぜか岐阜へ行くことになり、合間の時間にのこぎり調査してきた。
やはり多い、1時間程度の調査であったが、なんとか区切りのよい横断ラインまで来た。自分でも調査速度がかなりペースが速いと思う。それだけ暇をしているということか。
この先はあまり時間が取れそうにないため、ゆっくり調査しようと思う。

本日はのこぎり日和

午前中はなぜか市施工のアスファルト舗装の立会。中途半端な時間なので、のこぎり調査してきた。本日は地元の方に声をかけられず、白い目で見られず、1時間くらい廻った。本日は気候も良く調査が進んだ。

動きにくい

堤防沿いの桜が良い具合に咲いてきた。
暖かくなると何もかも一斉に動き出す。

のこぎり屋根調査もこの時期が地元の方々からいろいろ聞かれる言われる。
勝手に写真を撮るのであるから仕方ない。このところ調査毎に、なんだかんだ聞かれる。
この地区、調査にご理解いただけないご意見が多い。動きにくい。
同じ県でも一宮市に近い考え方である。まあごもっともなご意見であるが。
隣県の某市面積の約半分が終了。あと少しで500棟こえる所まで来た。
このまま突っ走ろう。思ったより多い棟数が見えてきた。

グーグルマップ

のこぎり屋根調査にはグーグルマップをよく使う。
しかしながら、最新のグーグルマップを使用したら、異常に重い、見難い、使いにくい。
ストリートビューも使いにくい。
とにかく、軽くしてくれると助かる。いらん線はいらん。
よって、以前の設定に変更し直した。

隣県の調査

隣県ののこぎり屋根調査も順調にきているが、ここに来て、動きにくい。
思ったより、多くスムーズに調査しているが、地元の方々の視線が少々一宮地区に似てきた。
非常にやばい。
4分の1程度終了したと思うが、このまま行くか迷うところだ。

知多半島の1市おかげさまでほぼ終了しました

知多半島の1市、のこぎり屋根工場の調査がおかげさまでほぼ終了しました。
たまたま現場の続いたこの市がのこぎり屋根工場十数棟にて終了いたしました。
なかなかの粒ぞろい。廻ってみないとわからないものである。
この地区のいよいよ大票田区域にとうとう入れそうだ。
Calendar
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35