2級建築士

2級建築士の試験が終わった。
皆さんご苦労様でした。あとは結果待ちというところか。
さすがに本年は心身ともに疲れました。

近場ののこぎり屋根

暑い日が続くが、のこぎり屋根の調査を粛々と行ってきた。
一宮市に隣接しているため、構造はよく似ている。が、よく見ると少し違う気もする。かなりの工場を見てきたせいか、建物構造に違和感が、時たまある。

今のなにげに調査している区域は異様に道幅が狭く、軽自動車がなんとか通ることができる道ばかり。
すぐ近くに住んでいるものとしては、まるで別世界の光景が広がる。
相変わらず、現地を歩かないと見落とすのこぎり屋根工場が堤防眼下に広がっている。

断熱材

とあるパワービルダーの断熱材の検査に行ってきた。
年配の棟梁と話していると、ここのパワービルダーの作業を始めて長いよ。というのでどのくらいか聞いてみた。
1年。
何とも言えなかった。
金物も断熱材も納めきっていない。サーモを天井に向けると、赤い線と大きな点が・・・
根気よく棟梁に話をして分かってもらえたと思うが、本当に理解できたのだろうか。

現場が熱い

現場の忘れ箇所が異様に目立っている。
内部のボードを張ろうかというタイミングで、基礎のアンカーボルトが全て締めていない。
暑いせいか。
基礎の防湿シートは破れっぱなし。
これも暑さのせいか。
仕上げも図面と異なるおかしな収まりになっている。誰も気づかない。
暑さのせいか。
羽子板ボルトも緩みっぱなし。必要な金物はないは、面材の釘はないは、・・・
すべて暑さによるものか。
現場が熱い。

今週のインスペクション

今週のインスペクションは、シェアハウス完成、新築建売、新築外壁、既存などなど。
シェアハウスは、納まりの難しいの建物であった。何度見ても空間構成が分かりにくいが面白い。空間構成が難しい分、納まりが難しい。構造的に問題なし、細部に関しても問題なしという施工者側のコメントを頂戴したので良いかと思う。たぶん。
設計者としての立場でないため、納まりを聞かれても・・とはいうものの、諸事情をかんがみ、助け舟。
シェアハウス自体のインスペクションは2件目だが、前回は中古だから参考にはならない。毎回図面とにらめっこしながらのインスペクション。設備図面を見るだけで大変だ。
このところ思うが、大規模特殊物件のインスペクションが異様に多い。
普段設計を粛々と行っているためだろうか。

撤収

本日のインスペクションは検査せずに撤収してきた。

職人さんが10人以上は作業していたと思う。職人さんが多いということは完成していないところも当然多い。多すぎた。
検査の準備はするが、さすがに、10分程度進めた時点で撤収することにした。
消防署立会検査の横でインスペクションは、初めての体験であった。

このところ、本日のように、日程調整はするが、現場の状況と噛み合わないことが多い気がする。気のせいか。

最近現場に行っても汚い。作業しているため当然汚れるが、今週立ち寄った現場はきれいとは思えなかった。

来週も今週以上にタイトのようだ。
相変わらず来週の予定の目途が立たない。

リセット

本年初めに腰が痛くなって以来、運動不足のため、腹筋を行うようにしている。
9時間立ちっぱなしの講座も難なくこなせるようになってきた。
年はとるが、何とか踏ん張ろうと自分なりに考える。

仕事が忙しいこともあるが、5月以降いったん何もかも無期限にリセットしてじっくり考えることにした。ちょうどよい機会に思う。

配筋検査

配筋検査と上棟、完了を行ってきた。
配筋は住宅と高齢者施設。いろいろあるものだ。ただし規模が大きいと疲れる。
上棟の金物取付はどうしても気になった。やはりよくない。
完了はパワービルダーだけに、こんな感じかと思いつつ終了。

いずれの物件でも感じるが、きれいな現場ほどよく見える。
現場がきれいだと指摘も少ない気がなんとなくする。

合間を縫って中古住宅の検査などなど。大変忙しい。

いつまで日付が変わってから帰宅する日々が続くのだろうか。

腰が痛い

2日前の日曜日に資格学院の講座にて7時間立ちっぱなしの拘束時間9時間というハードな講座をのりこなし、昨日腰がちょっと変だと思いつつ、某福祉施設併用高齢者マンションの完了検査を1日がかりでこなしてきた。完了検査が1日かかり、お昼休憩のとき、腰が痛いと思いながら午後の検査続行。幸いに高齢者施設だけに、エレベーターがあり、階の移動も動作確認しながらエレベーターを使用。手摺もあちこちに設置しているため、固定しているか確認しながら、必死に手摺に掴まり、検査を継続した。腰の痛みもピークに。
一晩寝ると改善するかと思いきや、さすがに腰が痛く、同級生の整形外科の先生もとへ。
簡単に言うと、体重減らし、運動すべしとのこと。食べないと仕事がなんとなく進まない。この半年ストレスとの戦いである。

最近のインスペクター

同じ現場の2回目の基礎の配筋検査に行って来た。
2回目とは言うものの、ほぼ1回目と同じ内容の検査。
1回目の基礎検査終了後コンクリート打設完了したのだが、指摘事項が改善されず打設したことが判明。コンクリートを解体撤去して再検査となった。
さすがに見違えるような配筋である。監督、職人の総入替のためだろうか。

最近思うに、インスペクションがなめられているように感じることがある。
今回も1回目の基礎検査時になめられたような感じがした。
その結果なのか、解体撤去再検査というきわめて非効率な資源の無駄使いを招いてしまった。

最近のインスペクション

相変わらず忙しい。
先週はアパートの完了検査が無事終了し一山越えた。

なぜか最近の施工精度が異様に悪い気がする。気のせいか。

ハウスメーカーの断熱施工が悪い。忙しいせいか、工期もなく突貫工事の物件が多い。
今年初めコンクリート打設したと思ったら、もう完了。施工精度に問題も起こるだろう。この会社2件連続で断熱隙間が多かった。
他のメーカーも断熱は悪かった。

某会社の共同住宅の配筋施工精度も良いとはいえなかった。これで今まで施工してきたのかとびっくりしてしまった。直してもらえるのでよいが。

ある住宅の配筋では職人さんになかなか理解してもらえなかった。
大小かかわらず施工是正を言うのは難しい、だめなものを説明することが難しい。

鋸屋根工場の調査と鋸屋根工場の定義

粛々と鋸屋根工場の調査を継続している。
愛知県一宮市のお隣の市と、別県を調査している。
お隣の市では、とうとう鋸屋根工場の定義を変更しなければならないと思う。という建物が出てきた。いつの日か遭遇すると思っていたがとうとう来た。鋸屋根工場の定義変更。
ただしこの建物は公道から確認するうえで限界があり、詳細が未確認のままである。よって鋸屋根工場としてはカウントしていない。

県をまたぐと建物状況が変わる、ちょっと建物に違和感がある。
この県から今まで調査した内容を変更して望む。

シェアハウス

シェアハウスの検査に行って来た。カッコいい、間取りもなるほどと思う建物だけに、こちらから言うことも多い。疲れる。しっかり時間がかかった。その後配筋検査。こちらも疲れた。なぜこうも疲れる物件が多いのだろうか。
高齢者系の施設といい、大きな物件が立て続けに舞い込んで、こちらも図面の確認でてんてこ舞い。疲れる。
ぱっと見、指摘が何もなさそうな現場に見える。だから怖い。

セミナーのお手伝い

矢野きよ実さんと学ぶ『安心安全なマイホーム購入講座』のお手伝いをしてきた。
ホームインスペクターの実演で赤外線の画像をその場で、iPadを駆使しプロジェクター画像に写すお手伝い。
とりあえず画面に映せたのでよしとしよう。
講座の内容はといえば、ぼちぼちしか覚えていない。
冒頭の矢野きよ実さんの震災話が、強烈な印象で頭残っていた。

疲れた

久々に専門学校で喋ったら、疲れた。
なので久々に8時台に帰宅してしまった。
本日は日付が変わるくらいまでは設計業務やらねば。

木曜日に学校の時間が変更になり、関係各所にはご迷惑をおかけいたします。
皆様にご無理言いますが、よろしくお願いします。
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35