配筋検査

配筋検査が続いている。
そのうちの1件が非常に違和感のある配筋であった。
設計事務所の検査終了後に配筋検査を行ったが、指摘が異常に多かった。
現場を観察していると、職人が若い。知識があれば問題ないが、指摘箇所の内容が分からず、という感じ。テキパキ動いているように見えるが、同じところばかり繋いだり外したり。検査の指摘を監督さんに説明中の出来事であったが、
なんだかよくわからん。

指摘事項は、基本的なところなので誰でも分かる内容である。たぶん。
その1つに、鉄筋の定着そのものがない。一瞬OKかと思いきや、ない、だめだ。監督さんは分かっていた感じにも見える。
定着そのものがないため監理の設計事務所さんも完全に見逃したのだと思う。
なんともいえない。

コンクリート打ちは延期になったようだが、仕方ないか。
設計事務所設計監理物件の検査は、やりたくない。
設計事務所のあら捜しはいやだが、基本的な指摘が多すぎる。
やはり、基本が大事。

悔やまれる最終日

本年度の試験が終わった。
講座最終日が非常に悔やまれる。
最終日の最後の最後になぜだか屋外階段のメモ書きを配ったのだが、もっと細かく説明しとけばよかった。
申し訳ない気分である。

おつかれモード全開中です。

おつかれモード全開中です。

インスペクションに言って来た。
某ハウスメーカーだが、床の水平精度がいつもよいのだが、本日は一部不陸が大きかった。
なぜだろうか。

建築家

建築家の設計監理物件のインスペクションを行ってきた。
かつて、建築家のお宅は1件しか検査したことがない。
建築家に限って大きなミスをするとは思わないからである。
なお、基本的に建築家の物件は個人的に拒否している。しかしながら今回は建築家とは知らなかった。

今回のお宅は、構造体はがっちりしており、部材も大きなものを使用している。
構造的に問題はないかと思いながら眺める。いつものように眺める。
少々おかしなところがいきなり目に付く。だんだん多くなってゆく。同じような箇所が、素人目にも気がつくところである。極め付けに・・・うわ、悲しくなってきた。
構造的には1割程度のミスであれば、ミスをカバーできそうにも思う建物である。まあ人が施工することであるから多少のミスもあろうと思う。
数か所程度であれば忘れでもよいが、さすがに指摘事項が多かった。
さすがに多すぎた。

蒲郡市

蒲郡市ののこぎり屋根工場の調査に行ってきた。塩津、形原、西浦地区を中心に10人が2日掛りで調査してきた。異様に疲れた。
前回までの調査により200棟を超えたのこぎり屋根工場を確認したが、今回は100棟を越えるのこぎり屋根工場を確認した。
形原地区は平面形状が歪であったり、屋根に特徴があったりと非常に複雑怪奇な建物が多く、調査もなかなか捗らなかった。
一宮市に続き、とりあえず、愛知県下第2位の規模である。

既存住宅

高速で1時間ほど走り既存住宅の検査に行ってきた。遠かった。
小屋裏はまったく断熱がない空間があり、困ったものである。
畳1.5枚分がないと熱も逃げるだろうにと思いつつ小屋裏を眺めていた。
床下にもぐったたあとに、雨の中外回りを見ていたので、全身泥まみれになってしまった。
疲れた。

上棟と配筋

まずは上棟検査。瑕疵保険の検査の最中に伺った。特に指摘なく、検査開始。
釘打ち忘れやボルトの締め付け忘れが多かった。その内1ヵ所のボルトの締め付け忘れは、見た目がしっかり締め付けてあるように見え、そのまま見過ごしてしまいそうな状況だ。
全体として釘打ちはしっかりはしていたが、粗く、見直しを再度してもらうしかない状況ではあった。

次に配筋検査。ここもまた瑕疵保険の検査の最中に伺った。こちらも特に大きな指摘なく、検査開始。
難しそうな納まりと思いつつ、とりあえず、じーっと見てみる。
見た目で干渉しそうな場所や鉄筋のない場所、被り厚がなさそうなところが盛りだくさんにある。その場で直していただくが量が多いので後日となった。その間、瑕疵保険の検査員の方が最後までわが検査内容を見ていた。結果的に瑕疵保険の検査員の方より早く帰ることになってしまった。

瑕疵保険の検査も大変手間と神経使うが、見て分からないのも困ったものである。
瑕疵保険の検査員の皆さんがんばれ!

一宮市の調査

ようやく一宮の最南端まできた。
以前あったはずの工場がない。昨年まであったと思われるがない。
この1年間にたくさんの工場が取り壊されたようにこのところ感じる。
早く調査したいが、心身ともきつく、広域なためなかなか進まない。

調査して早4年、一宮中心部にあと少しで入ることができそうだ。
やっと中心部に入れそうだ。
しかしながら長い。未だに先が見えない。
いつになったら調査が完了するのだろうか。

一宮市の調査

一宮市内の調査継続中であるが、のこぎり屋根工場が点在し、相変わらず集落密集地区にあるため、思うように進まない。調査位置がほぼ確定しているため、以前に比べると数段精度が高く、無駄な動きは少ないと思う。それでもなかなか進まない。

しかしながら、このところ地元の方の見方が変わってきたように思う。
以前は不審者にしか見られなく、不審者扱いしかされなかったが、
「がんばって」と2回も言われてしまった。あらまどうしましょう。
理解されることは良いことだ。

来月には蒲郡も再開する。
その次は、いよいよ県外だ。

完了と断熱検査

完了検査と断熱検査に行って来た。
完了検査は特に問題なく順調に終了。問題がないと検査時間が早い。よいことだ。

断熱材検査はその逆である。隙間多い。その場で現場監督さんに指摘するも、対応してもらえそうにない。大手ハウスメーカーだけに、がっかりな対応である。困ったものだ。
サーモで説明しているにもかかわらずである。困ったものだ。
頭が頭であると、下々も同様の対応になる。困ったものだ。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークはほぼ毎日朝から晩まで□学院の講座で缶詰状態。
1日中途切れなく声を出すと、翌日が非常にキツイ。法規はキツイ。
朝から晩までが当分続く。体がキツイ。
5月いっぱい続く。
がんばってみよう。
関係各所の方には、ご迷惑を大分おかけしてしまった。

外壁と完了検査

最近の検査についていろいろ。
外壁検査に行ってきた。雨掛りになりそうな場所がある。初めから怪しいと思ってその部分に行ったら、案の定。、監督さんもそう思うとのこと。監督さんのチェックが入らないのかと感慨深げに思い込んでしまった。
完了検査は、きれいに見えない接合部分がある、監督さんもそう思うとのこと。困ったものである。難しいと思うが完了前にチェックできないものだろうか。
何れにしても、現場監督さん、がんばっていると思うが、気合を入れていこう。

配筋・上棟・外壁・完了検査・中古住宅検査

最近のインスペクターです。
配筋検査は、何かもの足りない。よく見ると普通に見逃す重大箇所である。追加で補強筋を入れてもらう。ちなみに、性能保証は検査終了後の重大部分の指摘である。
上棟検査は、配筋検査をしたせいか、現場がピリッとして問題なく終了。
外壁検査は、難しい。どうしてもうちの設計と比較してしまう。
完了検査は、作業中の検査は大変だ。職人さんに場所を空けてもらい作業する。
中古住宅検査は、初めて、引越し中にインスペクションしてしまった。引越し中の検査は大変だ。子供たちが興味深げに脇を固める。社会勉強かと思い、サーモ、レーザー、ファイバー、シュミットなどなど、機器だらけだが、子供たちにレクチャーしてみた。
やはり、サーモの威力は子供たちにも絶大だ。当然ながら、大人にも威力は絶大だ。

土葺瓦

昔は多かったが、最近ではとても珍しい土葺瓦で現場が進んでいる。
屋根が重くなるため引掛け桟瓦葺きが多いが、湿度の関係で土葺瓦となった。
いろんな方に聞いてゆくうちに近年の土葺瓦の施工方法も今更ながらよく分かった。
京都や中部における寺院仏閣や名古屋城の本丸御殿に至るまで、さまざまな工法で皆さん試行錯誤しながら屋根を納めているのもなんとなく分かってきた。
設計者としては、屋根が軽くり地震に強いだろう引掛け桟瓦葺きを薦める。
しかし、このところ、土壁や土葺瓦といった伝統工法で施工を進めるケースが多い気がする。

いろいろな方々に感謝

今回ののこぎり屋根工場と毛織物の展覧会には大勢の方にご来場いただけた。市長さんや議員さん、役所の方も見学に訪れていただいたようである。ありがたいことだと思う。
自分の担当の講演会や他の講師の方の講演会にも大勢の市民の皆さんを初め、知り合いの方も遠方から来ていただいた。ありがたいことだ。

先週は桐生からのこぎり屋根展を見学に桐生からご一行様がお見えになった。ありがたいことだ。
わざわざ桐生からお見えになったので、一番暇な私がご案内することになった。
のこぎり屋根工場がこうも好きかと思いながら、いろいろとご案内。一宮の多さを実物を見ていただき実感していただけたと思う。
実物の内部も確認したいということなので、知り合いののこぎり屋根工場にもご案内した。突然に伺ったにもかかわらず、見せていただけた。誠にありがたいことである。いつも内部見学に使わせていただき感謝しきりだ。

いろいろな方々に展覧会を見ていただき感謝感謝である。
この場をお借りしてありがとうございました。
Calendar
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35